ノンキニハヤマ

ベトナム旅行記 番外編〜戦利品の巻〜

2009-05-31 Sun 00:02:06

今回日本へ連れて帰って来た皆さんです・・・

@ビンタイ市場

母親と私へのお土産のサンダル
他のお友達の分もまとめて買ってより安くしてもらう・・・
一緒に行った友達が市場の筆談価格交渉が超うまい!素晴らしかった


私の今回の旅行の目的のひとつ
こういうものがどうしても買いたかったのでとても満足
現地の人が使ってそうなキッチン雑貨


アルミのおしゃもじ


ギザギザに野菜が切れる包丁もどき
ちゃんと使えるものがまだ試しておらず・・・すぐ曲がったりして・・・


アルミの水切り
水切りについてる足はその場でお姉ちゃんがキリみたいなので適当に穴をあけ、トンカチでガンガンつけてくれました・・・すごい迫力でした(笑)


可愛いお菓子の型


小型のフライ返しとアルミの中華鍋


きれいな刺繍の袋と小物入れ
これはベンタイン市場にも売ってたけど、かなり値切り倒して断然安かった。




@国営百貨店

小さいアクセサリーケース


蓮のお茶とフォー


現地の人が使ってる帽子・・・目の部分以外は布で隠れるすぐれもの


お約束のTシャツ



@ドンコイ通り

水牛の印鑑(印鑑入れは空港で値切ったもの)


綺麗な刺繍のアクセサリーケース


水牛のかんざし


水牛のバングル


これは私の分、フフフ
バングルとリング、櫛、かんざし


IPANIMAのバックとお財布
銀座の松屋でも最近取り扱ってるらしいベトナム発のバック屋さん
お財布はまけてくれて日本円で1500円位だった!
日本では2〜3倍のお値段で売ってます。


これは一番好評
ハンドメイドのバッグ、ポーチつき



今回の旅行でどこのお店がいいもの置いてるかよ〜くわかりました!
目的達成かな!?
もし次行くときはピンポイントで仕入れに行けます(笑)
LINEで送る

ベトナム旅行記 そのぁ蘇景・食べ物・・・etc編〜

2009-05-30 Sat 10:07:16

市内観光でへとへとになった私達はホテルに戻り、一息つき元気を取り戻す、ふぅ〜

ちょっとベトナムにも慣れ、知った感じで闊歩開始ウフフ


夜は『チェー』というデザートや春巻きが食べたくてガイドブックにのっていた『gold fish』というレストランへ行ってみました。

お店で使っている食器は『バッチャン焼』
バッチャン焼はベトナムで有名な陶器のひとつ


食べたかった春巻きがやってまいりました・・・
揚げ春巻きと生春巻き〜甘いヌックマム(つけだれ)と甘酸っぱいヌックマムがでてきました


きしめんのような麺の上に野菜がたくさんのった炒め物


gold fish特製チャーハン


デザートに念願の『チェー』
gold fishには2種類のチェーがありました。
白い豆だけのチェーと色んな豆や、タピオカが入ってるチェー
もちろん私達は全部入れのチェーをオーダー


ものっすごい美味しくてびっくり!
氷はあたる〜危険!って思ってぬいてもらおうとしたら、ここのお店の氷は大丈夫と言われ、なおかつチェーは氷入りで冷えてないと美味しくないよと言われたので思い切って氷入り!
ぐっちゃぐちゃに混ぜて食べます。
入ってるものの食感とココナツミルクの味が絶妙でとてもおいしかった・・・
あー食べたい、今すぐ食べたい〜ここのチェー!って感じでお勧めです。

美味しいご飯に美味しいチェー・・・しかし、ここで油断した私達がいけませんでした・・・
先に入って食べていた欧米のお姉さん達が帰りがけに、なんかレジでもめてるな・・・とは思ってたのですが・・・そう、事件はお会計を頼んだ時に起こりました。
堂々と「こまかいお金がないからおつりはなくていいか」って言われてびっくりした私達。
ドンコイ界隈のならわし(店によってはこまかいつり銭くれない)をまだ知らなかった私達はなんで〜!?(怒)となり、ちゃんと説明できないお兄さんの言い分に全く納得いくわけもなく、お店の印象は悪いものに早変わり・・・
ちなみに、近所のお店のお姉さんに聞いたところ、ここのお店は現地の人はあまり行かないみたいです。美味しいけどちょっとお高めなのかな。お勧めですが、嫌な気分を味会わないように現金でお支払いの場合はぴったり払えるように100VND単位のお金を持っていくのをお勧めします〜

そして3日目以降のお話・・・

3日目は、前日ゆっくり買い物ができなかったビンタイ市場へ行くことに。
市場のあるチョロンは私達の泊まっているホテルからは歩いては行けないちょっと遠いところ。
バスで行こうかと相談していたのですが、これもガイドさんから『NO!』がでて、タクシーで行くことにしました。バスはスリに狙われるから駄目!っていうのが理由です。大丈夫かな・・・とも思いましたが、今回はとりあえず言うことを聞く事にしました。

とりあえず、ホテルのボーイさんにチョロンまでの目安の値段を聞いておき、タクシーに乗りました。
乗ってみるとベトナムのタクシーもメーターで加算されていくはずなのに、運転しながら値段交渉を始められ、なかなかメーターを倒してくれない!
私達もさすがに3日目、負けませんわ〜〜〜で、全く英語もわからない運転手さんに日本語で「なんでメーターたおさないんだ〜」「XXXXXXVNDにしろ〜」(メモ攻撃)で一斉に二人でたたみかけ大騒ぎ、やっとメーターを倒してくれました。
その後も、全く言葉を理解してないおじさんに向かって、天気の話やら何やらず〜っと話しかけ続け、ぼられることなく無事到着です。おじさんはかなりぐったりしていた事でしょう・・・

行くまでのタクシーからの風景・・・バイクたくさん・・・近い・・・恐い・・・



ビンタイ市場で買い物を済ませ、『国営百貨店』へ行くことに・・・
乗れ乗れ〜と近寄ってくるおじさん達を無視しまくり、丁度観光客らしき人がタクシーで着いたので、ダッシュで近づき、ぴったりマーク!速攻乗り込む・・・

国営百貨店はお土産屋さんや、地元の人が行く大きなスーパーが入っている大きな百貨店。
市場にありそうでなかったお土産にできそうなお茶とかフォー、Tシャツ等などをここで調達。

その後私達はまた食べる・・・チャイニーズレストランというか食堂みたいなところ・・・中国系のお店もやっぱり美味しい
店の名前読めず・・・


友達はチキンライス
だしがきいてるご飯にチキン・・・これはマレーシアでも食べたけど、ここのお店のもとっても美味しかった


私はチキンヌードル
とうがらしをたくさん入れてまたまた大汗かきながら食べました。
フォーじゃない麺と出汁のきいたスープ・・・フォーとまた一味違って美味しかった



腹ごしらえをして〜歩いてホテルに戻ります
国営百貨店界隈はドンコイ通りまで歩いて帰れます。

ホテルに着いてまた一息ついて・・・一応行きました・・・サイゴン川

泊まったホテルはサイゴン川沿いでしたが、川側へ渡る道が超広い〜
ここでそうです、ついに練習の成果を出すとき・・・ビュンビュンバイクがやってきても、落ち着いてゆっくり信号のない道を渡るのです・・・オードリーの春日のように・・・
それが・・・案の定ひるみ・・・やっぱり友達に置いていかれた・・・出遅れた私は半べそです。どうにかこうにか渡った途端、お守りのお塩がポケットからポトリ・・・ヒーーーーーーほんと恐かった〜(泣)

ナイトクルーズの船です
何隻かディナーもできるナイトクルーズ船があるみたいですが、これが一番人気の船だそうです・・・よく見るとサメ



夜まで時間があるのでまたふらふらお買い物。
お土産に水牛の角でできてる印鑑をオーダー。
翌日仕上げて渡してくれます。
私は両親、彼と私の分、計4つ作りました。

その後、ナイトクルーズに行くはずが、夕方から大雨
あっさりあきらめ(もうあの道渡るのやだし)またフォーを食べる・・・
またまたでましたフォー・ガー


フォー・ボー


ここのお店のチェー・・・店によって随分違う!?


しかしこのお店で事件が・・・
私の食べていたフォー・・・もう少しで食べ終わるという時に何か黒いものが動いてるぅ〜
信じられない私は友人に確認する・・・これなんだ・・・?
友人曰く・・・動いてるよ・・・やっぱり?ギャーーーーーーーーーーーー
店員さんは私達に丁重にお詫びをしに来て私の分はタダにしてくれました・・・当たり前だ〜
あれはたぶん小さなムカデちゃんだったような・・・体を張ってまけさせたと友人は誉めてくれました。そして夜はふけていく・・・

そして最終日
気の済むまでホテルのブッフェを堪能する
最終日は豚肉のヌードル・・・うまい〜をもちろんおかわり・・・そして、もちろん大好きだったクロワッサンもかかしません。多分7個は食べた・・・名残惜しいけどさようなら〜



チェックアウトは12時なので余裕がありました。
私達はなんと朝食の後、ホテルのジムへ行きランニング・・・偉い〜♪
そしてゆっくり帰り支度をし、チェックアウト。
飛行機は夜中発で、ホテルへのお迎えは夜の9時。
ほぼ一日時間があります。
スーツケースをホテルに預けて買い残したものを気の済むまで・・・国営百貨店とドンコイ通りを復習。

国営百貨店でかなり値引き交渉をした為、またまたお腹が空いたのでホテルカラベルのラウンジで遅めのランチ
私はハンバーガー!かなりのボリューム


友人はステーキサンド
見た目は超美味しそうと喜んでいたのですが・・・スジが多くてちょっとブルー


もちろんビールも飲んで・・・

残りのベトナムドンも残さないように考えながら買い物しつつ、夕方から予約しているマッサージへ行き、あっという間にお迎えの時間が・・・

空港に着き、チェックイン。
また空港でびっくり〜
空港の値札はUSドル表示なのですが、なんとまあお店毎にベトナムドンへの変換レートが違う・・・これに憤りを感じた私達は、またもや交渉に入る・・・「あっちの店はXXXドンだぞ〜!」私が買おうとしたお店は了承、しかしながら友人が買おうとしたお店はがんとしてまけない・・・友人はステーキサンドのスジ肉についでまたもやブルー・・・頑張れ友人J!

私が残りのドンを使いきろうとしたお店の人は、3ドルのものを約2ドル分ベトナムドンで、残りは日本円で!という私のリクエストがかなりうざかったらしく、もう持ってけ状態でまけてくれました。空港なのにこんなんでいいのか!?ほんと最後までベトナムは不思議な国だったなあ・・・

〜おまけ〜
不思議な光景シリーズ
ベトナムのマネキンはハゲのままが多い気が・・・暑いから!?


おじさん、バイクに木のせすぎだよ・・・無茶っ


金庫屋が多い・・・それも山積みだ


バイクの女性は重装備


男性は半裸で仕事・・・たくさんいて見慣れる・・・(汗)



あっという間の5日間でございました。
ここまで読んでくれた方、長々おつきあいありがとうございました、ペコリ

LINEで送る

ベトナム旅行記 その〜市内観光の巻2〜

2009-05-29 Fri 15:31:16

2日目市内観光の続き〜 
ベンタイン市場に行った後、お待ちかねのランチタイムです
事前にどこで食べるとか情報は全くなかったので期待してなかったのですが、なんととても素敵なレストランに到着!びっくり〜♪♪

レストラン『インドシナ』です
ガイドブックにものっていました。
もともとはハノイにあったお店がホーチミンにも出店しているようです。
各国VIPが来るお店らしい・・・ヒエーーーー


中庭でも食べられます。すっごい素敵


丁度お日様もでてきていい感じ


ランチよりディナーで来たい雰囲気
早速私と友人はハイネケンをオーダー、乾杯


ガイドさんが日本語でメニューの内容を一生懸命書いてくれました


まずはとうもろこしと蟹のスープ
ちゃんと蟹の食感を感じた!


バナナのサラダ

しゃきしゃきしてバナナとは全くわからずでした


イカフライ

わざわざパイナップルに挿さなくてもよいかも・・・


魚をむしたもの
この白身、何のお魚なんだろ?・・・お豆がたくさんのってました。


空芯菜のにんにく炒め

これはもう普通においしい♪


イカと野菜炒め



蓮の実ご飯

私はこれが一番好きだった!すごくやさしい味
蓮の葉につつんで蓮の実、鶏肉、海老と一緒に炊き上げたご飯


プリンとコーヒー

デザートです〜プリンはベトナムでお約束なのかしら



ランチの前に行ったベンタイン市場で物凄い臭い場所があって、臭いにやられていた私は友人に「ランチ食べられないかも〜」なんて泣き言を言っていましたが、ここに着いた途端すっかり元気を取り戻しビールまで飲み干し、食事も平らげました、ウフフ

そしてまだまだ観光は続く・・・

次はまたまた市場です。
チョロンという華僑の人達が大半を占める地域にあるビンタイ市場
この市場はローカル色がかなり強い


市場の中のサンダル屋さん
オーダーでその場で作ってくれます。
高いもので日本円で約500円位でした。


キッチュなカラーの髪留めやおもちゃが山積み
通路がとにかく狭い!


入り口にはバイクがたくさん
地元の人がたくさん仕入れにきています。


私はこの市場に是非とも行ってみたかったのでコースに入ってて嬉しかった〜
けど、なんせ時間が30分しかもらえなかったのでこの日は全部見切れなかった(涙)
基本的に何するにもゆっくりなイメージのベトナムの皆さんですが、この市場の中での動きは俊敏!
通路が物凄く狭いのに見物しながらタラタラ歩いている私達は何度も「オーオーオーーーー」と後ろからあおられ邪魔にされてました(笑)

市場をでると、次はティエンハウ寺へ
ここもチョロンの地域で中国系のお寺


ものすごく風が通って気持ちよかった
中国の人達の生活を表現している彫刻


ここのお寺はほとんど人もいなくてすごく落ち着きみんなで休憩
蚊取り線香みたいな形のお香がたくさん天井からつるしてあり、これが何時間も燃え続けるらしい・・・くるくるくる・・・・



そしてついにラストは旧大統領官邸
もうこの頃、私の体力は限界に近づきクタクタでした。
説明で部屋が100個あると聞いて一瞬倒れそうになる・・・


ここでベトナム戦争に関する会議や戦術が練られたそうです。


中国に支配されてた時代も長いからか、とっても家具は中国色が強く見えました。


大統領夫人の遊び部屋とか、寝室とか・・・もうとっても豪華
大統領の部屋にはいざという時に逃げる為の通路につながる扉が・・・この扉から空港までつながっていたといわれてるそうです・・・誰か確認してみて〜♪

市内観光が終了!
朝8時から始まり、ホテルに戻ったのは夕方4時頃でした。
一体何歩歩いたのかなあ・・・汗もずっとかいてるし、物凄い健康的!
なんとなく選んだこのツアー、日本円で4000円ちょっとだけど、とってもお得な気がしました、ベトナム初心者にはお勧めです。
どうも社長さんが日本人らしく(ツアーで友達になったT親子情報)、日本人の気になるツボをおさえてました。

ガイドさんを見てると、タカリに寄ってくる子供や老人の対処法もよくわかったし、道路の横断方法のコツもわかったし・・・一日現地の人と一緒にいれるのっていろんな意味で勉強になりました。

ベトナムびっくりポイント
ベトナムで歩行者が道路を横断する時に、日本にあるような親切な信号というものは存在致しません!大量のバイクや車がビュンビュン通る道を自分の好きな場所で横断するのです!
ものっすごい怖かった(泣)
恐れず、ゆっくり歩いてバイクによけてもらうという表現が正しいのかな・・・とにかくゆっくりがコツのようです。

信号があっても電気がついてなかったりもするんです・・・
信号があって当たり前って思ってたけどそうじゃない国もあるのね・・・


LINEで送る

ベトナム旅行記 その◆岨堝盍儻の巻1〜

2009-05-29 Fri 12:31:38

2日目その

予想以上にいろんな人から「スリに気をつけろ!」と言われ、警戒心がフェーズ5まで高まってしまった私達・・・。

観光する気はさらさらありませんでしたが、2日目は町に慣れるために市内観光しよう!ということになり、現地申し込みの一日市内観光に参加してみました。

ツアーは朝8時にホテルフロント集合!
しかし、今日はホテル『マジェスティック』での初のモーニングブッフェ
ツアーのランチはどこに連れてかれるかわからないし・・・現地ガイドの姉さんが絶対屋台で食べちゃ駄目!ってまたもや駄目出しされてた私達はがっつりホテルで朝食を頂く・・・。

朝のレストラン風景
フランス語を話してる方が多かったような・・・
ホテルのボーイさんに「マダ〜ム」って私達言われなかった・・・一瞬若く見られたのかな!?って喜んだけど、これってフランスのご婦人達のレベルにまだまだ到達できてない証拠なのね・・・



気を取り直して・・・
その場でゆでて作ってくれる♪この日のメニューはマカロニに鶏がらベースのスープです。具材と味はフォーみたい。


もちろんパンも食べまくり!クロワッサンが超うまい!
ベトナムはフランス領だったのもあり、パンがうまいとガイドブックにあったけどホントに美味しかった!何個食べたかは内緒にしたいくらい食べました。


オムレツも作ってくれる
サラダもフルーツも新鮮でとっても美味しい



それでは市内観光開始〜! 

まずは聖母マリア教会です
ガイドのお兄さんが「コノ〜キョウカイワ〜センハッピャックハッチジュ〜ウネッン二〜・・・」と日本語で頑張って説明してくれます。


中もフラッシュつけて写真撮影可
ステンドグラスがとっても綺麗


心が洗われるぅ〜



お次は中央郵便局
フランス人が作った建造物はやっぱり素敵です。


郵便局とは思えない・・・なんだ?


もちろんホーチミンさんもいらっしゃいます
一緒に記念撮影・・・手前のお嬢さんはわたくし、フフフ



お次は戦争博物館でした・・・あまりのリアルさに写真はとらず・・・。
日本人ジャーナリストが撮った有名な写真・・・ベトナム女性が子供を守りながら川を渡っている写真や、枯葉剤の影響で奇形児として産まれてきた子供達の写真もありました。その子達が満面の笑みで写ってる写真にとても心を打たれ・・・戦争はいけないのです!も〜っ!!!!

次!漆工芸の工場に到着!!
なんか小学生の工場見学のようで楽しい
ベトナムは漆工芸も有名だったのね、知らなかった〜
卵の殻を使って模様をつけます。
絵を見ながら模様をつけてるお姉さん・・・職人です。


すごい、絵の通りに卵の殻をつけていく・・・


説明だと20回漆を上塗りするそうです。
最後の工程はおじさんがやってました。


やっぱり・・・工場の奥にあるお店に通され・・・が、全く商売する気なし(驚)
私達が見てるのにアオザイを着て横になって寝てる人もいました(笑)
買おうかと思ってたのに出口に案内されサヨウナラ〜〜〜



そして寺院(マリアマン・トンデュー寺院)へ
ここは撮影禁止
信者の皆さんがたくさんお祈りをしていました。

ついに最初の市場・ベンタインへ
中に入るとすごい人!雑貨ブロックは店の姉さんに腕をつかまれ・ひっぱられまくり、写真をゆっくり撮る間は全くなし・・・物凄い形相で引っ張る姉さんと戦う
やっと生鮮ブロックへ


ベンタインは基本的に観光客向けの市場だから若干値段はお高め。
しかし、さすがに生鮮ブロックは現地色満載!


買わないけど〜すご〜い


ベトナムも(?)女性は働き者



特に市場で働いてるのは女性が多い気がするベトナム。
物を運んだりしてる男の人はいたけど、なんかメインは女性かな。
男の人は椅子に座って寝てる人が多かった(笑)

結局この市場では何も買いませんでした。
とにかく執拗に腕をわしづかみにする女性店員達・・・「オッネエサ〜ン」って追っかけてくる(笑)いかがわしいお店の「シャッチョサ〜ン」に正直近いものを感じたのも事実・・・ちょっと恐ろしかった。

写真がたくさんになったので2日目は次回につづく・・・
LINEで送る

ベトナム旅行記 その 租着!〜

2009-05-28 Thu 09:10:20

5月21日から25日までベトナムに行ってきました。

女二人旅です
この時期はとっても安い!けど、普通働いていたらなかなか難しい・・・だから行けるうちにって思ってたけどベトナムは初めてだし、一人旅はわたくしまだまだドキドキしてしまうので彼女がつきあってくれてとっても心強かった〜

もうすぐ到着!ドキドキ・・・
5月からベトナムは雨季だけどなんか天気よさそ!!



ベトナムに到着!
空港は予想してたよりとっても綺麗
私空港のイメージがとっても旅行に影響しちゃうもんでなんか安心



ツアーのお迎え出発!!
バスの中でガイドのお姉さんが自らベトナム語講座を始めてくれた・・・さすがに客が少ない!全部で3人。



ベトナム語って発音がとっても難しい
ma(ま)で発音によって『お母さん』になったり『お化け』になったり・・・
私が唯一おぼえられた言葉・・・『デッブ!』と『コン デッブ!』
意味は『綺麗』と『綺麗じゃない』・・・(笑)
ホテルに着いても全く使うとこなし・・・(汗)

ホテルまでの道のり・・・よくホーチミンさんに出会う・・・



KUMONはベトナムにもあるのだ!計算しろ〜!!!



やっぱり元フランス領。
町並みはところどころフランスのにおいがプーンとします。



ホテル到着!
コロニアルホテルで『マジェスティック』というホテルに泊まりました。

しかし〜すっかりロビーその他の写真とるのを忘れるの巻
これはお部屋のウェルカムフルーツ
ビラビラした果物はなんとなく最後まで手をつけず、バナナばかり食べていた・・・毎日果物を置いてくれてた、親切なホテル



ベトナムの習慣がよくわからないのですが・・・
夕方になるとどうもホテルの人が部屋に入った形跡があり、ベットにちょこっとチョコレート(ダジャレ?)が毎日置いてあった・・・ある意味ストーカーのようで怖かった(笑)

テレビはTOSHIBA 部屋になじむように額に入ってるぅ すげ〜
チャンネルもたくさんあってさすが〜って感じでした。



着いたのが現地時間で午後4時頃だったかな。
まだまだ遊べる時間なのでホテルでとりあえず円からVND(ベトナムドン)に換金。
これはツアーガイドさんも言ってた通り、空港よりホテルのレートがよかったです。空港での換金はお勧めせずです。買い物の際も空港のレートはよくない・・・帰りの出来事ですが、納得いかない私達はそれでくいついてもめました(笑)
いきなり『0』ゼロがたっくさんになって全くついていけず・・・
1000VNDが7円〜8円くらいでしょうか。

ホテルで10000円を換金したら1883600VNDを電卓で示されたけど部屋に帰って手元のお金をみたら100100VND足りない!
なんとなく納得いかない私たち・・・調査しにフロントへ行ってみると100000VNDは手数料でとられたようで、100VNDは細かいお金がないから勝手に削除・・・

ベトナムびっくりポイント
この出来事は後日レストランでもあったのだけど、私たちが泊まったドンコイ通りは旅行客メインの通りで現地では結構高級な場所。
100VND単位の通貨をお店側が堂々と準備しておらず、おつりをくれない!
それも何も言わず削る・・・そんなん知らんよ!・・・まあよくよく考えると日本円で何銭ってレベルなんだけどやっぱり気分が悪かった・・・途中でなれてはきたけど。
ちょっと離れた現地の人も行くような場所だとちゃんとおつりくれたけど。
これはガイドブックには書いてないと思う〜

とりあえず現地のお金を持ち、ふらふらドンコイ通りへ出ようとしたら、ホテルの人にわざわざ足止めされ、「スリに気をつけろ!」って言われた私達。
ガイドのお姉さんにも言われてたし、わざわざ言われるから逆に怖くなって・・・ただでさえ換金の件でなんがベトナムに馬鹿にされてるような嫌な気分を味わっていたし、一日目だし・・・でも負けるもんか!でびくびくしながら出陣。

どうしてもフォーが食べたかった!
『フォー24』へ
ここでも日本人にはありえない出来事があり・・・ドキドキ


イパ二マという日本にもセレクトショップにたまに置いてあるベトナムのデザイナーがやってるバック屋さんがあって、そこのお姉さん達と話してたらお得なセットをやってるフォー24があるよと教えてくれて行ってみました。
フォー24はチェーン店だからいろんな場所にあるんだけどお茶とデザート付のお得セットはお店によって違う期間でやってるらしい。

日本でいう薬味?みないなもん
好みでのせます(ミントの葉、セロリの葉、もやし、玉ねぎ、とうがらし)



フォー・ガー(鶏のフォー)



フォー・ボー(牛肉のフォー)



ここに追加してとうがらしをもらい山盛りにして食べたらもう辛いのなんの!
私も友人も風呂あがりの顔・・・目は充血、汗だくだく、体全体がじっとりして・・・超新陳代謝!って感じでした。

これはフォーにいれて一緒に食べる揚げパンみたいなもの



セットの蓮のお茶とプリン
プリンは日本でいう昔ながらの蒸したプリンみたいで懐かしい味でした



未だに謎のデザート、これもセット
さっぱりして美味しかったけど何からできてるものか不明(笑)



ベトナムびっくりポイント
たまにレストランに行くと頼んでないものを勝手に持ってくる・・・
これは決してサービスではなく、手をつけるとチャージされるのです!
上の写真の揚げパンもテーブルに普通に置かれ、まさか頼んでないものを持ってくると思わない私達はセットの一部だと思い、食べてしまったらちゃんとチャージされていた・・・おまけにフォー24はおしぼりもチャージされる。
これはレシートを見ておかしいなあって思ってイパ二マのお姉さん達に聞いたらわかった事実。
翌日からおしぼりが来たり、頼んでないものがくると「free??」と必ず聞くようになりました。
皆様、ベトナムへ行った際はお気をつけください。
日本はほんとに親切な国なのだわ。。。平和平和・・・。

外はすっかり暗くなり、色んなところにおっさん達がたむろしてるし、「スリ」を連呼されてた私達はかなりビクビクしていたが、負けるもんか!とコンビニを探しにまだ歩き続けていた。
やっとサークルKを発見!
おまけになつかしいお菓子発見、買っちゃいました(笑)


覚えていますかこのお菓子・・・最近みないですよね・・・
クラッカーにチョコをつけて食べるあのお菓子、そうヤンヤンです!
久しぶり食べたら美味しかった〜

お水とビールと色々買い物袋をかかえ、おやじ達をにらみつけながらホテルに戻り、『今日も勝ったな』と二人で祝杯をあげ、旅支度に時間がかかり、あまり寝てなかった私達はあっという間に寝てしまいました。

一日目終了

つづく・・・

LINEで送る